【谷間メイク】谷間を作るナイトブラ!間違った使い方は逆効果?正しい使い方を紹介!

鏡に写る人形

女性の中でも、きれいな谷間の出来るバストに憧れを持つ方は多いのではないでしょうか。

そんな憧れから、日中にもバストを寄せ上げてくれるブラを使って谷間を作っているという対策をしている方もいるかと思います。

しかし実は、ナイトブラが谷間を作るための効果を持っているのです。

今回はより効率的に谷間作りのアプローチをかけるべく、日中に使用するブラの正しい使い方から、谷間作りに長けているナイトブラまで紹介していきます。

この記事では、

・日中に使用するブラの間違った使い方・正しい使い方

・谷間づくりに長けているナイトブラとは

この2点を中心に解説していきます。

「日中ブラの逆効果な使い方とは」

ショックな女性

さて、まずは日中に使用するブラについてのお話。

間違った使い方をしていると逆効果となる可能性もあるんだとか。

そこでまずは間違った例を見ていきましょう。

「ストラップを短くする」

ブラぼストラップの部分を短くして付けるとバストが上がったように感じるかもしれませんが、これは逆効果にあたります。

というのも、そうしてつけたときにはバストが上がったように感じるかもしれませんが、そこから少しずつブラがずり上がってきてバストの下部がはみ出してしまう可能性があります。

それにストラップが短いことで肩に食い込み、血行の悪さから顔周辺のむくみや肩こりを引き起こす原因となることもあるでしょう。

「アンダーを締めすぎる」

こちらも血行が悪くなるという理由から逆効果だとされている、アンダーの締めすぎ。

「キツイ」と感じながら我慢することもストレスの原因となりますし、血行が悪いのでバストに必要な栄養が行き届かなくなります。

内臓を守る役目を持つ肋骨にも悪い影響があるので、締め付けには特に注意しましょう。

「日中ブラの正しい使い方とは」

動きやすい女性

さて、ここまで逆効果になってしまう日中ブラの使い方についてお話しました。

ここからが正しい使い方を紹介しましょう。

「ブラをつけるときは前傾姿勢で」

まず順番としては、

①両腕をストラップに通して肩にかける

②ブラを下から持つことを意識して、身体を前傾にしながらバストをカップの中に入れる

③前傾のままでホックをしめる

こういった天順で行いましょう。

とにかく“前傾で”というのがキーワードです。

「前傾のままバストの引き上げ」

今度はバストの引き上げをしていきましょう。

これも手順を紹介します。

①前傾姿勢のまま、右のストラップとカップの境目を、右手で持ち上げる

②そして右のカップに左手を入れ、優しく左肩の方へバストを引き上げていく

③左のバストへも同じことを行う

こういった感じです。

やってみればわかると思いますが、背中や脇などのお肉をカップの中に集めているんですね。

しかしあまりギュウギュウに詰める必要は無く、圧迫しない程度にすることが大切です。

「鏡で状態をチェック」

最後にカップの中にバストが納まっているかを確認するために、身体を起こしましょう。

ストラップには指一本が入る程度に余裕を持たせ、鏡でブラが水平を保っているか、多少動きがあってもズレないか、確認しておきます。

中々1回つけるのに手順が多いので面倒に感じるかもしれませんが、きれいで魅力的なバストと谷間を作るために、試してみても良いかもしれませんね。

「谷間を作るのに適したナイトブラはこれ!」

ナイトブラ

ここまでは日中ブラについての情報をお届けしましたが、ここからはナイトブラに関するお話をしていきます。

いくつかのおすすめナイトブラと、そのブラの特徴をまとめていきます。

「ふわっとマシュマロブラ」



こちらはセクシー女優の明日花キララさん愛用のブラで、しかもお客様満足度97.8%もあるナイトブラです!

6つの特徴があり盛れるナイトブラと言われています!しっかりと寄せ集めてきてくれます。

伸縮素材で下から持ちあげ、カップの盛り上げをしながら癖付けもしてくれるという優れもの。

※6つの特徴については上記バナーから商品サイトをお読み下さい!

ふわっとマシュマロブラ 口コミ

「ふんわりルームブラ」



様々な雑誌でも紹介されていて、雑誌内で「バストアップ部門NO.1」として紹介されたこともある商品です。

脇のお肉をしっかりと捕まえてくれる仕組みとなっていて、3段のホックがしっかりと寄せあがてくれます。

またパッドで優しくバストを挙げてくれるという点も魅力的。

仰向けになって寝ても寝ている状態だと思えないほどに谷間を保ってくれると話題です。

お値段的には、少々お高めの4000円超え。

Amazonでも楽天市場でも値段は変わらないようです。

 

ふんわりルームブラ 口コミ

ふんわりルームをもう少し詳しく知りたい方は上記から!

「まとめ」

まとめ

ここまで、谷間メイクするための日中ブラの使い方をはじめ、おすすめのナイトブラについても解説してきました。

日中ブラではアンダーやストラップなど、きつく締めすぎるのは禁物で、逆効果となってしまう可能性があります。

そのため前傾姿勢を意識した正しいつけ方を実践してみましょう。

そういった締めつけが過ぎると悪影響となるため、ナイトブラも優しく包んでくれるものを選ぶことが重要だと言えます。

脇や背中のお肉をしっかりと集め、憧れの魅力的なバストを手に入れましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました