ナイトブラでバストの形って矯正される?つけた方がいい人の特徴3選

ナイトブラのその他の記事

30代に突入すると、若いころに比べて全体的に重心が下がってきますよね。(

 

特にバスルームでは「バストの形が崩れたわ~」なんて悲鳴が多く聞こえてきます。

 

でも、もう間に合わないよね…なんて思わないでください。今からできるバスト対策があります。それはナイトブラを使うことなんです!

 

ナイトブラを使用してキレイなバストを手にいれませんか?バストがキレイになると自信がついて、今よりも前向きな人生を送ることができますよ!

 

 

バストが崩れる原因は?

女性の画像

なんでバストの形が崩れるのかなって思いませんか?特にないな~なんて思っていませんか。

 

いいえ、ちゃんと理由はあるんです!その理由は大きく3つに分けられます。

 

・クーパー靭帯が伸びてしまう

 

胸を固定せず激しく動かしてしまうと、クーパー靭帯が伸びる原因になります。クーパー靭帯とは胸を吊り上げる組織のことを指します。一度伸びたり切れたりすると二度と同じ状態には戻れません。

 

いままで意識してなかったよ~って人は、今からでも運動する時のブラをスポーツブラに変えてみるのをおすすめします!これだけでもかなり差が出るかもしれませんよ。

 

 

・女性ホルモンの減少

 

年を重ねると女性ホルモンの分泌量が減っていきます。女性ホルモンが減ると乳腺の細胞が萎縮してしまいます。するとバストの脂肪が減ってしまうんです。結果的にバストサイズが下がってしまいます。

 

女性ホルモンを整えるにはバランスの良い食事が重要です。とくにタンパク質を摂取するように意識してみてください。

 

 

・大胸筋が衰える

 

大胸筋はバストを支える大きな筋肉です。しかし年齢に伴って筋力が衰えていきます。するとバストを支える力が弱まります。弱った大胸筋がバストを支えきれず、バスト位置が下がってきてしまいます。

 

衰えを感じたら筋トレを取り入れると良いかもしれません。

 

 

この3つのうちの1つでも予防することができればバスト崩れを防ぐことが可能になります。

 

そこで一番有効で手軽な方法として、ナイトブラの着用をおすすめしています!

 

 

ナイトブラって何?

ブラの画像

ナイトブラはひと言で表すと、「寝ている間にバストケアができる下着」なんです。就寝中にもバストの形を美しくキープしてくれます!

 

私たちは寝ている間無意識のうちに、寝返りやうつ伏せ状態になってしまいます。するとバストの肉が上に流れたり片寄ったりして、形が変形してきてしまうんです。

 

ナイトブラでは様々な姿勢でもバストの形をしっかりキープするよう設計されています。

 

ナイトブラは就寝中に着けることが前提にあるので、締め付けず包み込んでくれ優しい着け心地が特徴です。

 

じゃあナイトブラじゃなくて、スポーツブラやノンワイヤーブラで代用するのはどうなんだろうって思いませんか?これ私も疑問に思っていました。

 

残念ながら他のブラでの代用はNGなんです。

 

締め付けが強いスポーツブラは、長時間使用すると血液やリンパの流れを悪くして体調を崩してしまいます。

 

ノンワイヤーブラは日中使用することが前提なので、寝返りを打ったときにバストを支えきれず負担が掛かります。

 

良かれと思っていた代用品が、自身のバストに負担をかけてしまっていたということにもなり兼ねないんです。知らないと恐ろしいですね…。

 

よって就寝中につけるのはナイトブラが一番になります。

 

 

ナイトブラをつけた方がいい人の特徴3選

寝ている女性の画像

ナイトブラの良さは分かったけど、どんな人におすすめなんだろう?って思いますよね。

 

そこでナイトブラをつけた方がいい人の特徴を3つご紹介していきます。ナイトブラ検討中のあなたに必見です!

 

 

・バストが柔らかい

 

バストが柔らかい人はすでに下垂が始まっているかもしれません。バストの下垂は胸が柔らかくなると加速します。柔らかいバストは上部にボリュームもなくなってくるんです。

 

「バストが柔らかい人=下垂が始まっている」と言っても過言ではありません。

 

ですがナイトブラをつけることによって、柔らかいバストを包み込んでバスト位置を守ってくれます。就寝中の寝返りによって受けるバストへの衝撃を抑えることができます。

 

また、就寝中バストが流れるのを防いでくれるので下垂防止に役立ちます。

 

・妊娠・産後の方

 

産後に母乳を出すために、妊娠2ヶ月目から少しずつバストのサイズが変化していきます。

 

産後にかけて平均して2カップ上がるとも言われます!母乳を出すために大きくなっているバストを、通常のワイヤーブラで抑えるのはやはり痛みが伴ってきます。

 

そこで伸縮性のあるナイトブラを使うことで、抑えることなく張っているバストを包み込むことができます。ワイヤーブラよりもナイトブラの方が母乳への影響に響きません。

 

無理のない着け心地なので日中使用するのもおすすめしています。妊娠・産後中には何枚か用意していると安心ですよね。

 

 

・生理前に胸が張りやすい

 

生理前胸が張っちゃう…という方はいらっしゃいませんか?中には痛みを感じる方もいるようです。生理前の変化でバストが1~2カップ上がるという声もあります。

 

実はこの張りは女性ホルモンに関係していたんです。女性ホルモンの黄体ホルモンが増えて、血流や乳腺組織が活発になることが原因です。

 

通常のワイヤーブラでは歩く時の振動や揺れがバストへ響いてしまいます。しかしナイトブラでは優しく包み込んでくれるので、振動や揺れを吸収してくれます。

 

生理前のバストの張りが気になる時は、日中の着用をしてみてもいいでしょう。ワイヤーブラより快適かもしれませんよ!

 

 

ナイトブラでバスト矯正効果はある?口コミをご紹介

女性の画像

うーん、なんかまだ信じられない…なんて思ってませんか?

 

そんなあなたのために、ナイトブラを着用した人の口コミを一気にまとめてみました!色んな意見はあるかと思いますが、参考にしてみてくださいね。

 

・型崩れを防止

 

「今年からナイトブラ使用してますが、最初は効果ないだろうって思ってたら形が改善されました」との口コミがありました!

 

ナイトブラは就寝中のバストの流れを予防するだけでなく、バストの脂肪を中心に寄せる効果が期待できます。よってバストの形がキレイにマルク整ってくれます。

 

 

・サイズダウンの予防

 

「40代で諦めてけど、ナイトブラつけてから下垂がストップしてくれてる!」というSNSの投稿がありました。

 

横流れを防止してくれるだけでなくバストの脂肪を寄せる効果があります。下垂気味だったバストも包まれることでバスト位置を記憶します。結果的にバストアップしていたなんてこともあるでしょう!

 

 

・離れ乳の改善

 

「すご!ナイトブラで離れてた胸が中央に寄ってる!」なんて、こんな嬉しい悲鳴が聞かれました。

 

 

ナイトブラ全体でバストを中央に寄せてくれる設計なので、離れ乳の改善に繋がったと言えるでしょう。離れ乳を改善することで自然な谷間ができるようになります。通常のワイヤーブラを使わなくても谷間ができるのは感動しますよね!

 

 

 

まとめ

 

・バストが垂れるのはクーパー靭帯の伸び、女性ホルモンの減少、大胸筋の衰え

・ナイトブラで就寝中に流れてしまうバストの形をキープする

・ナイトブラをつけた方がいい人の特徴は、バストが柔らかい人、妊娠・産後の人、生理前に胸が張りやすい人

・ナイトブラの口コミでは、型崩れを防止してくれる、サイズダウンが予防される、離れ乳が改善されるといった声があがっている

 

年齢に伴いバストの重心は下がってきます。ですがナイトブラをつけることで今のバストを位置をキープすることができるんです。「あの時こうしていればよかったー」なんて嘆く前にナイトブラ始めませんか?美バストになってお洋服もキレイに着こなしちゃいましょう!将来のために今からできるベストな選択を応援しています。

 

もっと、詳しくナイトブラについて知りたい方はコチラ!

[女性必見]ナイトブラの効果は?ナイトブラが絶対必要な理由!

ナイトブラの選び方やおすすめの商品はコチラから!

[女性必見]美ボディを目指す為のナイトブラのおすすめ!

ちなみに、おすすめの商品は下記の2品です!ふわっとマシュマロブラに関しては洗い替えの為3着程度まとめ買いすると安く購入できます!

美しいバストの秘密は夜に仕込む【ふわっとマシュマロブラ】

バストを優しく包んで寄せ上げる【ふんわりルームブラ】

みんなで、美ボディを手に入れる為にナイトブラを着用しましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました